キャッシング

初心者がキャッシングに申し込む時に注意するべきこと

投稿日:

最近ではキャッシングは即日融資可能やアルバイトやパートでも借りられるところが増えてきて、随分と利用し易くなっています。しかし、簡単に借り入れができるようになったあまりに、軽い気持ちでお金を借りる人が多くなり、初心者が返済不能な状態に陥ってしまうことがあります。初心者がキャッシングを始める時に、気をつけたいことは何でしょう。初心者の場合、少しずつ借りた方が返済が楽だと思うことが多く、その場合は少額を借り続けていることによっていつの間にか金銭感覚がマヒしてきます。最初は、金融会社からお金を借りているつもりでいられるのですが、徐々に自分の口座を使っている気持ちになります。キャッシングの融資は金融会社から借りているお金であり、必ず期日までに完済しなければならないという気構えを持つことが大事です。キャッシング会社の選びにも注意が必要です。キャッシング会社は、大別すると銀行系と、消費者金融系があります。消費者金融系のほうが申込み手続きが簡単で、審査にも通りやすくなっています。銀行系キャッシングは、審査のハードルが高めに設定されているといいますが、安定した収入がある人なら、初心者でも問題なく融資が受けられるでしょう。一度に複数のキャッシング会社に申し込まないということも、初心者には注意すべき点です。いくつものキャッシング会社に一緒に申込みをすると、金銭的な問題を抱えていると判断され、審査で不利になってしまいます。もしも初心者がキャッシングの申込みをする時には、無理なく返済できる範囲でのみの借り入れになるようにいることが大事です。

初心者でも簡単に利用できるキャッシング

誰でも、初めてキャッシングの申込みをする時には、滞りなく借りられるのか心配になります。しかし、初回のキャッシングがうまくいけば、今まで気にしていたことも気にならなくなります。思いがけないことが起きても、冷静に対応できることが、キャッシングの申込みでは大事です。キャッシングを利用することは身近なことになっており、今ではキャッシングをすることも珍しくありません。手持ちのお金が思ったよりも減っていたり、いきなりの出費があったりして、初めてキャッシングを使うという人もいるようです。お金を借りようとすれば、通常は銀行に行くことを考えますが、借り入れのための申込手続きなどに手間も時間もかかります。もしも、キャッシング機能のついたクレジットカードを使っているなら、すぐにでもATMから現金を借りられます。最近のクレジットカードは、ショッピング枠だけでなくキャッシング枠が付帯していて、融資を受けられるようになっています。キャッシング機能でいくらまでの融資が受けられるかは、カードをつくった時に決められています。キャッシングの条件は、クレジットカードを発行してもらった時に作成した書類にありますし、コールセンターで聞くことも可能です。金利15~18%が、クレジットカードをキャッシングに利用した時の利息のつき方です。キャッシングの中では高いほうといえます。初心者にとってキャッシングとは未知なるものかもしれませんが、急な入り用の際には便利なものなので、予めキャッシング枠を確認しておきましょう。

クレジットカードを利用したキャッシングは初心者でも簡単

キャッシングといえば銀行や消費者金融のカードローンがよく知られています。もしも、所持しているクレジットカードにキャッシング機能が既についているなら、初心者の人でもすぐにお金を借りられます。クレジットカードをつくった時に、クレジットカードの利用限度額と共に、キャッシングの借り入れ上限が決まっていることが多いようです。キャッシング用に別に確保されている訳ではないので、その分を既にショッピングで利用してしまった場合は、キャッシングは行えません。キャッシング枠を使ってクレジットカードでお金を借りたい時には、銀行や、コンビニにあるATMにカードを入れて、自分のお金を引き出すようにしてお金を出す操作をします。自分の預金口座からお金を引き出す感覚で、クレジットカードのキャッシング機能は使えますので、初心者でも問題ありません。ただし、ここで注意しなければならないのは、ATMで引き出したお金はあくまで借金だということです。ATMの操作画面から、あと幾らまでの借り入れができるかがわかりますが、それは自分の口座預金ではないことを知っておきましょう。そのクレジットカードで幾らの融資が受けられるかは決まっていますが、上限まで借りなければいけない決まりはありません。返済方法は選択できるようになっていますが、キャッシングをあまり利用しない初心者の場合には1回払いをおすすめします。クレジットカードの支払いは、一回払いにすれば手数料は発生しません。キャッシングは、1カ月後の一括払にしても、日割りで利息がつきますので、そのつもりで借りるといいでしょう。専用のキャッシングカードをつくらずとも、クレジットカードのキャッシング機能を使うことでお金の借り入れができますので、初心者の人にとっては心強い話です。

 

-キャッシング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キャッシングするなら返済が楽な低金利の会社を

低金利で融資をしている金融会社からお金を借りることで、キャッシングの返済負担を軽くできます。低金利で融資を受けられるかどうかは、キャッシング会社を選択する時にはぜひ注目したい点です。金利18%で100 …

no image

主婦でも利用できるカードローン

近年では、月収が定まっていないような主婦も、気軽にローンが借りられます。ただし、消費者金融会社等で融資を受ける場合は、総量規制の範囲内になります。現在では法律の規制により、キャッシング会社から借り入れ …

no image

付帯サービスで選ぶ年会費無料のクレジットカード

最近は、年会費無料のクレジットカードが増えていますが、どんなサービスがついているかはカードによって違います。かつてはクレジットカードを使う人がたくさんいましたが、この頃は電子マネーを決済に使う店が多く …

no image

信販系のキャッシングの利用方法について

キャッシングには幾つかの系列がありますが、その中でも、信販系キャッシングは、他の2つと差があります。キャッシングを扱っている金融会社は、大別すると銀行系キャッシング、消費者金融系キャッシング、信販系キ …

no image

無利息キャッシングでお金を借りるときの注意点

金利0%で融資を受けられる無利息キャッシングが関心を集めていますが、利用時に知っておきたいことがあります。金融機関からお金を借りた場合は、返済時に金利に基づく利息がプラスされることが当たり前です。利息 …