キャッシング

カードローンの申込み時に注意すべき点について

投稿日:

初めてカードローンの申込みをする時に注意しておきたいポイントがあります。カードローン初体験という人が申込手続きを行う時は、心配になることがたくさんあるものです。要点を踏まえた上でカードローンの申込ができていれば、うまくいく可能性は高いでしょう。カードローンの審査に通りやすい人とは、月々の収入が安定している人だといいます。年金で生活している人や、アルバイトやパートで収入を得ているという人でも、カードローンの申込は難しくありません。金融会社がウエイトを置く項目は、収入の高さより、むしろ安定性です。消費者金融会社のカードローンの場合には、スマホやパソコンにてネットの申込みサイトから手続きが可能であり、即日審査が行われます。インターネットから申し込めるカードローンでは、申込から数時間で審査が終わり、指定口座にお金が振り込まれますのでとても便利です。自動契約機からローンの申込をした場合は、30分後には借入用のカードがもらえることもあります。専用のローンカードは、利用限度額までの借り入れが何回でもできるカードですので、このカードを使えば、以後は申込や審査の手続きをせずにお金の借り入れができます。いくらまでの借り入れができるかは、最初の申込で審査を受けた時点で決まりますので、以後はその金額以下での借り入れになります。借りる金額と、金利から利息を計算することができますので、お金を借りた時点で、その後どのようなペースで返済していくかがはっきりします。

カードローンの申込はいたってシンプル

インターネットからのカードローンの申込みは、誰でもできる方法なので気軽にやってみることができます。キャッシング会社の窓口まで直接行ったり、無人契約機を使う方法が、従来のカードローンの申込方法でした。今の時代は、インターネット上から簡単に申し込みができるようになっているので、時間や場所を選びません。その簡単な方法は、なんとスマホからでもカードローンは申し込めるようになってきています。カードローンの借り入れをしたいと思ったら、手持ちの携帯器機を利用すれば、場所や時間帯を問わずにお金が借りられます。ただし、カードローンの申込は、身分証明書がなければできません。身分証明証の提出方法もユニークで、スマホのカメラで撮影した画像を送信すれば済むというところがほとんどです。送信する画像は、名前や住所がしっかりわかるものでなければいけないという条件がついていますが、写真画像でOKというのは、申込時の利便性を高めてくれています。中には指定する銀行の普通預金口座が必要になる場合もあるので、カードローンを申し込む前に、確認しておきましょう。いつでもカードローンの申込みはできるものの、審査自体は営業時間内でないと進めてもらえないようになっています。とはいえ、カードローンを取り扱っている金融会社は、平日、休日のどちらも夜9時ぐらいまでは営業しているところが多いようです。インターネットからも申込が可能で、融資までのスピードも早いので、火急の用事でお金がいるという人はカードローンの活用がおすすめです。

カードローンの申込方法の種類について

カードローンの申込方法は多様化していますが、どの方法が使いやすいでしょうか。カードローンの申込先が銀行である場合、そこに口座を持っているのかどうかで、申込方法が変わってきます。ネットバンキングはどの銀行も取り扱っており、インターネットの普及により、多くの人に利用されるようになってきました。1番簡単でおすすめな方法は、ネットで何もかもすぐにできる、ネットバンキング口座を持つ銀行でカードローンの申込をすることです。パソコンからでもスマホからでも、自分の口座にログインして、必要事項を入力したら、それを送信するだけなので、ものの数分で完了してしまいます。ネット銀行の口座はまだ持っておらず、普通の預金口座だけでやりくりをしていたという人は、カードローンの申込をするところからスタートです。まずカードローンの申込をしてから、ネットバンクを開設する必要がありますので、一手間多くかかることに注意をしてください。と言っても、ネットバンキングを持っている人同様に、必要事項を入力して送信するだけなので、手続きは簡単に終了します。カードローンの申込をした後、大体1時間程度で銀行から申込審査の結果について、電話で連絡がきます。カードローンの申し込み時の審査の後に、契約の手続きとローン専用カードを受け取ることになります。口座を何も持っていないという方の場合は、クレジットの利用履歴などのチェックに多少時間がかかるかもしれませんが、手続き自体は難しいものではありません。銀行に自分の口座を持っている人がカードローンを使うことと同様に、ネットキャッシングも申込をすることができます。

 

-キャッシング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

主婦でも利用できるカードローン

近年では、月収が定まっていないような主婦も、気軽にローンが借りられます。ただし、消費者金融会社等で融資を受ける場合は、総量規制の範囲内になります。現在では法律の規制により、キャッシング会社から借り入れ …

no image

信販系のキャッシングの利用方法について

キャッシングには幾つかの系列がありますが、その中でも、信販系キャッシングは、他の2つと差があります。キャッシングを扱っている金融会社は、大別すると銀行系キャッシング、消費者金融系キャッシング、信販系キ …

no image

キャッシングするなら返済が楽な低金利の会社を

低金利で融資をしている金融会社からお金を借りることで、キャッシングの返済負担を軽くできます。低金利で融資を受けられるかどうかは、キャッシング会社を選択する時にはぜひ注目したい点です。金利18%で100 …

no image

無利息キャッシングでお金を借りるときの注意点

金利0%で融資を受けられる無利息キャッシングが関心を集めていますが、利用時に知っておきたいことがあります。金融機関からお金を借りた場合は、返済時に金利に基づく利息がプラスされることが当たり前です。利息 …

no image

初心者がキャッシングに申し込む時に注意するべきこと

最近ではキャッシングは即日融資可能やアルバイトやパートでも借りられるところが増えてきて、随分と利用し易くなっています。しかし、簡単に借り入れができるようになったあまりに、軽い気持ちでお金を借りる人が多 …