キャッシング

付帯サービスで選ぶ年会費無料のクレジットカード

投稿日:

最近は、年会費無料のクレジットカードが増えていますが、どんなサービスがついているかはカードによって違います。かつてはクレジットカードを使う人がたくさんいましたが、この頃は電子マネーを決済に使う店が多くなり、利用者は電子マネーに流れ気味です。電子マネーは、コンビニやデパートでの買い物に使えるだけでなく、鉄道運賃の支払いにも利用できるなど利便性の高いものです。できるだけ一つの共通ポイントを集めたいと考えている人にとっては、クレジットカードよりも電子マネーの使い勝手が良いと考える人もいます。一方、クレジットカードのサービス内容は様々な展開を見せており、年会費無料のクレジットカードでも、便利なサービスが利用できるようになりました。クレジットカードのポイントサービスの中には、電子マネーを充当することで、クレジットカードのポイントが入るものもあります。電子マネーでの買い物をする予定でも、まずはクレジットカードを使って電子マネーへのチャージをすることで、ポイントが効率的に貯められるわけです。数枚のクレジットカードを使い分けることで、電子マネーに入るポイントをできるだけ多くしたいという方もいます。年会費無料で利用が可能なクレジットカードは増加していますので、どんなサービスが付帯しているかによって使い分けたり、複数枚所持してもいいでしょう。中には年会費無料でありながら、海外旅行保険のサービスが充実していたり、ショッピングの獲得ポイントがかなり多いなど、充実したサービスのカードが増えています。使い勝手のいいサービスがついていれば、年会費のかかるクレジットカードよりも活用の幅が広がります。クレジットカードの便利な点を引き出すために、年会費無料のクレジットカードを2、3枚、常に所持しているというのもお得な方法です。

年会費無料のクレジットカードを所持するときのメリットについて

年会費無料のクレジットカードは魅力あるサービスがあり、利用時に得られるメリットがあります。年会費は、クレジットカードの維持費に相当するものですが、0円のところも少なくはありません。クレジットカードには、年会費有料のものと年会費無料の2つタイプがあります。年会費無料のクレジットカードは、維持費をかけずにクレジットカードを持っていられることが特徴です。ポイントサービスが付帯している年会費無料のクレジットカードなら、カードを所有していることではお金を徴収されることはなく、使えば使うほどポイントが入ります。クレジットカードを利用して支払いができるという点については、どちらも同じなのであまり大差はありません。クレジットカードにはポイントをお得に貯めることができるメリットがありますが、年会費が有料のものと比べるとやや見劣りする部分がります。クレジットカード会社によっては、ポイントではなく、マイルを貯めることができるものがあります。有料のクレジットカードは還元率が高いため、お得にマイルを貯めることができますが、無料のものはマイルを貯めるためには時間がかかってしまいます。しょっちゅう航空機に乗る人は、年会費有料にしてでもマイルが入るようにしたほうが結果的にお得になることもありますので、試算してみるといいでしょう。日頃、あまりクレジットカードで買い物をしないという人は、年会費無料のクレジットカードくらいが性に合っていることがあります。年会費無料のクレジットカードを賢く利用をして、お得に買い物をしてみませんか。

賢く利用する年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを有効に使うためにも、年会費無料がもサービス内容を確認してみてください。大勢の人が、年会費無料のクレジットカードを使って、日々の買い物をしています。1年の年会費自体はあまり高くなくても、今後十年二十年使うことを考えれば、かなりの費用になります。1年間で、決まった金額以上のカード決済をしていると年会費は無料ですが、そうでなければ年会費が必要になるというカードもあります。年会費無料のつもりでクレジットカードをつくったのに、年会費を請求されたということが起こりえます。水道光熱費などをクレジットカード払いにしておけば、何もしなくても一定額以上の支払いができます。ポイントサービスが付帯しているクレジットカードの中にも、年会費無料のものは多くあり、使いやすくなっています。ポイントが溜まりやすい買い物の仕方や、買い物をする期間などがあるクレジットカードもあります。軽い気持ちでカード払いを連発して、精算時にびっくりするということがないように、クレジットカード払いの金額は常にチェックしておきましょう。クレジットカードを使う時は、カードで払った分の支払いが問題なくできる範囲でのみ買い物をするようにしましょう。手持ちのお金が不足しているからという理由でクレジットカードを使ってばかりいると、翌月以降の支払いが困難になります。年会費無料のクレジットカードを上手に使いこなすためには、分割払いに頼らない、利息の発生しないクレジットカードの使い方をしましょう。

 

-キャッシング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カードローンの申込み時に注意すべき点について

初めてカードローンの申込みをする時に注意しておきたいポイントがあります。カードローン初体験という人が申込手続きを行う時は、心配になることがたくさんあるものです。要点を踏まえた上でカードローンの申込がで …

no image

無利息キャッシングでお金を借りるときの注意点

金利0%で融資を受けられる無利息キャッシングが関心を集めていますが、利用時に知っておきたいことがあります。金融機関からお金を借りた場合は、返済時に金利に基づく利息がプラスされることが当たり前です。利息 …

no image

キャッシングするなら返済が楽な低金利の会社を

低金利で融資をしている金融会社からお金を借りることで、キャッシングの返済負担を軽くできます。低金利で融資を受けられるかどうかは、キャッシング会社を選択する時にはぜひ注目したい点です。金利18%で100 …

no image

主婦でも利用できるカードローン

近年では、月収が定まっていないような主婦も、気軽にローンが借りられます。ただし、消費者金融会社等で融資を受ける場合は、総量規制の範囲内になります。現在では法律の規制により、キャッシング会社から借り入れ …

no image

初心者がキャッシングに申し込む時に注意するべきこと

最近ではキャッシングは即日融資可能やアルバイトやパートでも借りられるところが増えてきて、随分と利用し易くなっています。しかし、簡単に借り入れができるようになったあまりに、軽い気持ちでお金を借りる人が多 …