キャッシング

キャッシングするなら返済が楽な低金利の会社を

投稿日:2017年9月25日 更新日:

低金利で融資をしている金融会社からお金を借りることで、キャッシングの返済負担を軽くできます。低金利で融資を受けられるかどうかは、キャッシング会社を選択する時にはぜひ注目したい点です。金利18%で100万円を借りたら、1年後に返す金額は利息の18万円を足した118万円です。毎月1万円ずつ返していくペースにすると、利息が膨らむほうが多くなる計算といえます。もし、100万円の融資を金利9%で借りれば、1年間に利息は9万円になりますので、月々2万円の返済をすれば少しずつでも元金を減らすことができます。わずかな金利の違いでも、実際に利息額に計算しなおすとかなりの金額になります。できるだけスムーズに返済を終わらせたいと考えるならば、まず低金利で借りることが大事であることがわかります。金融会社には、大ざっぱなカテゴリ分けとして、消費者金融系、銀行系、信販系がありますが、銀行系のキャッシング会社は、審査に通りにくい分低金利になる傾向があります。小口の融資のほうが金利が高くなり、高額融資をすると低金利になる傾向もあります。高額のキャッシングを利用すると、それだけ金利は安くはなりますが、返済しきれないような金額を借りても後が大変なだけです。キャッシング会社によって金利差が大きくなるのは、特に100万円以下の小口の融資の時になります。借り入れ金額が少ない時は、ほとんどのキャッシング会社が最大金利で融資をしています。

低金利でキャッシングを利用する方法について

キャッシングをするとなったら必ずと言っていいほど発生してくるのが利息です。キャッシングを活用する時に、低金利の借入先を探すことは、利息を低くするために必要です。お金をキャッシングを利用して借りるのであれば、できるだけ低金利のキャッシングを選択する必要があります。金融会社からまとまった金額を借りる時ほど、金利は低くなります。高額融資になるほど、低金利での借り入れが可能になりますので、そういう点も含めて考えるといいでしょう。借りたお金の返済期間についても、金利の差に影響してきます。返済期間が長期間になると1回あたりの返済金額は少なくなるのですが、返済回数が増えた分だけ利息が発生することになります。借りたお金を返し終わるまでの期間が長くなれば、毎月の負担が減る反面、利息は多くなってしまいます。低金利であることは良いことですが、返済総額がどのくらいになるのか計算した上でお金を借りる方が良いでしょう。短期間で返済を済まることで、低金利で融資を受けた場合と同じくらい利息を減らすこともできます。キャッシング会社を選ぶ時には、一定の条件で借り入れをすると利息0円で融資が受けられるという無利息キャッシングもお勧めです。早く返済できる場合であれば、無利息の期間内に返済すれば言葉通りに、利息ゼロで借り入れできるので大変お得になります。

低金利のキャッシングをお得に利用する

低金利でキャッシングサービスを利用したいという場合は、何をするといいでしょう。高い利息をつけずに、キャッシングを利用できれば、助かるのにと思っている人はたくさんいます。友人知人からお金を借りた時は、借りた金額をそっくりそのまま返済しますが、金融会社から借りた時には利息をつけなければなりません。お金を借りるならできるだけ低金利のキャッシングを利用したいのは、だれもが思うことです。低金利で融資が可能な金融サービスといえば、真っ先に連想するのが銀行の個人消費者向けのキャッシングです。消費者金融会社と比較すると、銀行の融資は待ち時間が長いというイメージがあるかもしれませんがね、最近では銀行でも1時間程度で審査結果を出してくれます。消費者金融機関とさほど変わらないくらいの低金利で融資を行う銀行もありますので、利用を検討してみてください。借り入れ金額がまとまった額であればあるほど、低金利で借りられることのアドバンテージは大きいものですので、審査が厳しくても銀行に申し込む意義があります。他の金融機関から多額の融資を受けていたり、過去に返済トラブルを起こしたことがあれば審査では不利ですが、そうでなければ銀行の審査でも通る可能性は高いものです。キャッシング時には、少しの金利差が、返済額に大きく影響してきます。小口融資を短期間だけ受ける時は、金利の違いがあまり気にならないかもしれませんが、まとまった金額を借りるようになると、いつまでも利息分だけを返済している状態になることがあります。最近は、申込み手続きも簡単になっていますし、審査の結果が出るまでの時間も短縮化されていますので、低金利の融資を希望するなら銀行融資から試してみるといいでしょう。

-キャッシング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

付帯サービスで選ぶ年会費無料のクレジットカード

最近は、年会費無料のクレジットカードが増えていますが、どんなサービスがついているかはカードによって違います。かつてはクレジットカードを使う人がたくさんいましたが、この頃は電子マネーを決済に使う店が多く …

no image

インターネットを通じて出来るキャッシングの審査申込み

キャッシングを利用する際に行われる審査は、インターネットにおいて行われるケースが増加していると考えられています。キャッシングの申込みをインターネットから行うことで、時間や場所を問わずに思い立った時にい …

no image

無利息キャッシングでお金を借りるときの注意点

金利0%で融資を受けられる無利息キャッシングが関心を集めていますが、利用時に知っておきたいことがあります。金融機関からお金を借りた場合は、返済時に金利に基づく利息がプラスされることが当たり前です。利息 …

no image

カードローンの申込み時に注意すべき点について

初めてカードローンの申込みをする時に注意しておきたいポイントがあります。カードローン初体験という人が申込手続きを行う時は、心配になることがたくさんあるものです。要点を踏まえた上でカードローンの申込がで …

no image

信販系のキャッシングの利用方法について

キャッシングには幾つかの系列がありますが、その中でも、信販系キャッシングは、他の2つと差があります。キャッシングを扱っている金融会社は、大別すると銀行系キャッシング、消費者金融系キャッシング、信販系キ …